• M&A

経営者のための事業承継・成功するM&Aの進め方

中小企業・小規模事業社は過去減少が続き、最近の5年間で約40万者減少し、特に休廃業・解散数は高水準で推移しています。
加えて、この20年間で経営者の高齢化が進み、今後10年の間に経営者の平均年齢で70歳を超える中小企業・小規模事業社の経営者が245万人に達し、その半数の127万人で後継者が未定といわれています。

図1 中小企業の経営者年齢の分布(法人)

図2 中小企業・小規模事業者の経営者の2025年における年齢

(2018年版中小企業白書より抜粋、加工)

今や、中小企業の事業承継は喫緊の課題であり、官民をあげてこの事業承継問題の解決に取り組んでおり、
弊社においても2001年より「中小企業の存続発展のためのM&A仲介サービス」を提案しています。

M&Aは譲渡企業のオーナー様や社員、取引先並びに譲受企業など全ての関係者にメリットをもたらし、

譲渡企業にとって
「事業承継問題の解決」「先行き不安の解決」「選択と集中」

譲受企業にとって
「成長戦略の実現」「他地区への展開」「新分野への進出」

などが実現できる有効的な経営戦略手法です。

共栄経営センターでは、いち早く事業承継問題に取り組み、数多くのM&A仲介実施を積んでまいりました。

定期的に最新の事例を交えて、経営者のための事業承継セミナー「成功するM&Aの進め方」を開催いたしております。
当セミナーでは、「譲渡をご検討の企業様」「譲受をご検討の企業様」それぞれのM&A成功のポイントをお伝えいたします。

経営者のための事業承継セミナー「成功するM&Aの進め方」ならびに、
後継者がいない事業承継の進め方「個別相談【無料】」に関するお問い合わせはこちらから
問い合わせフォーム

関連記事

  1. ~大廃業時代をM&Aで救う~