人事制度構築コンサルタントを活用するメリット

「人事制度を作るだけなら自社の人員で作ればいいじゃないか、わざわざ費用をかけてまでコンサルタントに依頼する必要は無いだろう」とお考えの方も多いのかと思います。
今回は改めて「人事制度構築コンサルタントを活用するメリット」についてお話し致します。

そもそもコンサルタントとは?

コンサルタントとは、企業の相談を受け、課題を明らかにし、その課題解決のための専門的な知識やノウハウ、アイデアを提供する仕事といえます。
そして、コンサルタントごとに専門領域が様々あり、代表的なものは経営、IT、マーケティングなど挙げられます。
その中でも、弊社は人事領域を得意としたコンサルタントを行っております。

それでは、なぜわざわざ費用を払ってまでコンサルタントを活用するのか。
特に人事コンサルタントの視点でお話させていただきたいと思います。

1.客観性のある外部の知見を得られる

自社の現状や課題を把握するのに、自社だけで行っていると様々なバイアスがかかりやすく正確に把握しづらいということがあります。
さらに、人事領域では、特に感情的な面がより影響しやすいという特徴があります。
そのため、コンサルタントという外部の目を通して、客観的に自社を分析することで、より正確に自社の現状を把握することができるようになると考えています。

2.専門的な知識や経験を得られる

やはりコンサルタントの一番の特徴はその専門性にあるかと思います。
特に人事制度は他社の情報が得にくい領域になるため、コンサルタントを活用することで、書籍では得られないような、より具体的な他社事例を知ることができます
また、書籍で紹介されているような人事制度は一般的に大企業やそれなりの規模の企業向けのものがほとんどです。
弊社の場合は、中小企業様の顧客がほぼ全てなので、より顧客の規模感にあった制度についてのノウハウをご提供できます

3.プロジェクト管理の負担を軽減できる

人事制度構築には、様々な工程があり、その工程では複数の人員が関与することになることが多いです。
また、一般に、人事制度構築の経験がある人材が自社にいることは多くないため、通常の業務もとの兼ね合いも含めて、思うようにプロジェクトが進まないということもよくあるケースです。
そこで、コンサルタントが、効率的な手順を踏めるようプロジェクトを管理することで、自社の業務への負担を最低限に抑えることができます。

——————————————————————————————————————————

いかがでしたでしょうか。

人事制度構築コンサルタントを活用する主なメリットは以上のものがあります。
改めて人事制度構築事業の基本を確認していただき、皆さまの今後の経営活動にお役立ていただければ幸いでございます。

 

1000社以上の企業様にご参加いただいている人気の人事制度構築無料WEBセミナーはこちらへどうぞ

関連記事

  1. 相対評価と絶対評価について

  2. 職群設定で、公平感のある人事制度を構築しよう

  3. 中小企業に最適な等級制度で、運用できる人事制度を作る

  4. 人事評価制度に必要な付加価値に関する考え方

  5. 中小企業に合った、シンプルな人事制度を構築する

  6. 中小企業に合った賃金制度で最適な昇給を実現させる方法