【WEB 無料セミナー】介護事業者様向け 収益と連動させて「正社員」と「パート」の人件費を最適化する方法

はじめに

日々、介護福祉サービスのクライアント様とお付き合いをさせていただいていると、そのマネジメントの舵取りの難しさを痛感いたします。
そして、その痛みは年々増しているようです。
特に「人件費の高騰」です。

交付金制度があるとはいえ、初任ベースを上げないと採用がままならず、初任ベースが上がれば、現行の従業員の実質ベースアップとなります。
人件費比率は向上し、労働分配率もアップしていきます。

パート従業員化による変動費化も、【最低賃金の上昇】と【同一労働同一賃金】の考え方で、限界に来ています。
収入に天井がある業界である以上、その課題解決は、2つ(規模の拡大は除き)しかありません。

【収益と連動させた人件費コントロール】

【付加価値に貢献する生産性の向上】

です。

さらに、パート従業員が重要な戦力になっている業界特性上、【収益と連動させた人件費コントロール】は、パート従業員も含めて考えなければいけません。

本セミナーでは、パートを含んだ従業員全体の賃金・賞与の最適化をテーマにして、事例をご提示しながらご提案できればと思います。

人件費比率のコントロールでお悩みの介護事業者様のご参加をお待ちしています。

~当セミナーは、WEBを利用したオンラインセミナーとして開催いたします~

セミナーの特徴

  1.  介護サービスで成功した事例を無料でご紹介
  2.  人事制度コンサルティング実績40年のノウハウ
  3.  パートを含めた従業員全体の昇給・賞与ロジックをご紹介
  4.  予算・役割・評価を処遇へ結び付け方
  5.  机上の空論ではない、生の情報をお伝えします

このような企業様におすすめします

  1.  最低賃金の上昇に振り回されている・・・
  2.  処遇交付金の改定に対応したい・・・
  3.  評価をうまく賞与や昇給に結び付けられない・・・
  4.  パート従業員を公平に処遇して、動機付けをはかりたい・・・
  5.  そもそもどのような処遇(賃金・賞与)制度を作ればいいのかわからない・・・

テーマ・内容

テーマ セミナー内容
介護事業者様向け
収益と連動させて「正社員」と「パート」の人件費を最適化する方法





■介護サービス人の処遇制度の成功と失敗の道
■人件費(昇給・賞与)予算の設定方法
■正社員とパートの【賃金制度】の設計方法
■正社員とパートの賞与分配のロジック

日時・場所

日時 2024年04月15日(月)14:00-15:00
2024年04月18日(木)14:00-15:00
場所 WEB会議システムを利用したオンラインセミナーです。
お申込いただきました方へアクセス用URLをお送りいたします。
※インターネット環境のご準備をお願いします。
受講料 無料(要申込)
弊社担当部署 (株)共栄経営センター 
〒730-0022 広島市中区銀山町1-11WAKO稲荷大橋ビル9階
TEL:082-569-5661  FAX:082-569-5125

講師のご紹介

菅 英樹 ( すが ひでき )

(株)共栄経営センター 常務取締役

中小企業の課題解決にこだわって経営コンサルティングを展開中。人事・教育を軸にしながら、経営再建、営業・マーケティング、M&Aと幅広く活動を展開。単なる人事屋ではなく、企業戦略からみた人事・教育をモットーとしている。

お申込み方法

下記お申し込みボタンをクリックし、セミナー参加申込書に必要事項をご記入の上、送信してください。 折り返し、ご記入いただいたメールアドレスへ、WEBセミナーのご案内をさせていただきます。 「日程が合わずご参加頂けない」企業様には、直接コンサルタントがお伺いすることも可能ですのでお気軽にご相談ください。

セミナーのお申込みはこちら