人事・人材育成

HOMEHRDトップ>人材育成支援 一般・中堅社員研修

人材育成支援 一般・中堅社員研修

社会人としての癖は、入社して3年以内で身に付きます。その癖はよほどのことがない限り一生背負っていく癖となります。たとえば歩合給で数字に対して非常に厳しい会社に新卒で入社すると、その人は一生数値目標の達成が大きな価値観となるでしょうし、家族的な雰囲気の会社に新卒で入社すると、その人は人間関係に配慮することが大きな軸となるでしょう。

 

入社から数年の期間は、社会人としての価値観を形成する上で非常に重要な時期です。逆に、この時期にはしっかりとした意識とスキルを身につけておかないと、今後、大変不幸なビジネス人生を歩む可能性があります。

 

しかし現実として、一般・中堅社員に対するこのような社長の声をよく聞きます。

 

悩み

 

このような企業の課題を解決するため、私どもでは以下のような研修カリキュラムをご用意しています。

※共栄経営センターは、貴社の課題に沿った研修をご提案することを信条としておりますので、
 下記研修は最も基本的なカリキュラムとお考えください。

研修カリキュラム

 

業務スキル向上研修
「マネジメントサイクル」「情報共有」「時間管理」を学ぶことで効率的な業務推進スキルが身に付きます。

1.目標を持つことの重要性

2.仕事の進め方のプロセス(マネジメントサイクル)

3.組織における情報の共有化

4.上手な時間管理

5.業務の設計の仕方

6.計画的に行動する

 

コミュニケーションスキル向上研修
会社として高い成果を上げるためにはチーム力の向上が欠かせません。チーム力向上の鍵となるコミュニケーションスキルが身に付きます。

1.コミュニケーションの重要性

2.コミュニケーションを悪くしている原因

3.コミュニケーションの手段

4.良いコミュニケーションのとり方

5.「聞き方」、「話し方」

 

意識革新研修

「これぐらいでいいか」と安易な妥協が生まれる時期です。「やる気」の再醸成をはかり、目標達成のための行動を革新いたします。

詳細はこちら

資料請求はこちら

地図 地図