コラム

現場からの最新情報直送便

プレスリリースの作り方 15/07/21
販促を考えていく場合、最初に打つべき手はなんですか?と問われればこう答えます。「プレスリリースですね。」と。
もちろんチラシはセールスレターやネットなど効果的だとは思いますが、まずはほとんど無料でできるマスコミへのアプローチが真っ先にやるべき施策であろうと思います。

 マスコミといっても幅が広いですが、その中でもやはり新聞へのアプローチはかかせません。
真偽はともあれ、世間的には社会性が高く信頼をおけるものと認識されています。
よってその新聞に記事としてのることは、新聞の信頼性を自社商品・サービスに付加することができるということです。

 プレスリリースの書き方は色々ありますが、慣れれば誰でも書けます。ようは商品・サービスを社会性と結びつけることです。それと、商品・サービスの開発背景をきちんと書くことです。たとえば、忙しい会社員が多い→長期契約がほとんどの英会話学校→行けるときに行けるサービスを展開 とか あかちゃんの雑菌が心配→従来の浄水器では不十分→雑菌除去のあかちゃんも安心浄水器 などなど。

 考えてみれば、商品やサービスというのは、悩みを解決するからこそ購入されるので、それはそのままプレスリリースになると考えられます。
気軽に実施してみてはどうでしょうか。

お問い合わせはこちらから問い合わせフォーム≫