コラム

現場からの最新情報直送便

リーダーとしての条件を考える 15/05/15
 経営者や管理者のリーダーとして必要な条件を一つだけ上げよ…、という問いに、あなたならどう答えますか? 私なら、『決めること』と答えます。
何を目指すのか、そのために何をするのか、誰がやるのか、等々を決めることです。しかし、今日、なかなか物事を決められないリーダーが多いのではないでしょうか、勿論このコラムを読んでおられる諸氏は違いますが。
なぜ決められないのか、要因はいくつかあります。経営環境が複雑になり判断に迷う、失敗することを躊躇して決断を下せない、そもそもリーダーとしての自覚がない、など。

次に、リーダーが「決めること」の中で最も重要なことは何ですか…、という問いには、どう答えられますか?
この問いには、『目標を明示すること』と答えます。
リーダーが先々の目標を見失っていては、決めるべき進路が見い出せません。組織は何を目指すべきなのか、どこへ行こうとしているのか、我々の使命は何なのか。極めて抽象的ではありますが、この辺がぼやけていると進むべき目標が見つからないのではないでしょうか。

シンプルにこうしたい、我が社の存在意義はそこにある、を明確にして心の底から目指したい目標を見つける。それがリーダーとして最も肝要なところだと思います。
あそこへ行きたい人、この指とまれである。組織が目指しているのはあそこである、そのためにこういうことをやっていく、全員で頑張ろう。と言うリーダーの元へ人々は集まるのではないでしょうか。従業員も、取引先も、そしてお客さまも。


ご相談、お問合せはこちらからどうぞ 問い合わせフォーム≫