コラム

現場からの最新情報直送便

「中小企業の成長戦略とは?」 13/04/03
今年の年初に、ある方のお祓いとご講和を聞く機会がございました。

この講和の中で、平成25年度は「樹木が芽を吹くように、持場持場で頑張れば、その先に光が見える年になる」「日本再生に光がさす年になる」とのお話がございました。
安部政権が誕生し、「アベノミクス」への期待感にて企業においても明るさが出てきています。

このような中において、中小企業の成長戦略はなんであろうか?

簡潔に言えば
(1)今の事業を深堀すること
(2)成長事業へ進出すること


この二つであると考えます。

この成長戦略実現のためには、M&Aという手法を活用するのがベストであると思います。

また、日本の市場は、人口減少にて小さくなります。
であれば、日本の身を内需(市場)と考えるのではなく、アジアも含めて内需(市場)ととらえ、事業展開をすることが必要ではないでしょうか。

共栄経営センターは、「企業の存続 発展のためのM&A」を提案しています。


共栄経営センターでは、M&A関するご相談および「経営者のためのM&Aセミナー」を定期的に開催しています。
次回は、平成25年4月18日(木)広島にて開催いたします。
セミナーの詳細はこちらをご覧ください≫

M&Aに関するご相談、お問合せはこちらから 問い合わせフォーム≫